FC2ブログ
そっちの話か!
2006 / 11 / 05 ( Sun )
今日は、仙台文学館で開催中の「藤沢周平の世界展」を見に行ってきました。
藤沢周平さんは、私の憧れの作家さんです。彼の作品は、文章がすごく繊細で、情景がありありと目に浮かぶんです。
私的にお勧めの作品は「よろずや平四郎活人剣」ですね。時代小説が好きな方は、是非呼んでみてください。

ところで、私が展示を見ているとき、私の前に、女性2人組がいました。彼女達は、木でできた机の上に藤沢周平の自筆原稿が置かれて展示されているガラスケースに、おでこがぶつかりそうなほど近づいて、熱心に何かを話しているではありませんか。
歩く好奇心・ゴトーは彼女らの会話の内容に興味を持ち、気付かれないように配慮しつつ聞き耳を立ててみました。


女性①「この机も、藤沢さんの愛用品だったのかしら。」

女性②「でしょうね~。素敵な机じゃない。」

女性①「ねえ。こんなところに手ごろな引き出しもついてて。私も家に一つほしいわ~。」

女性②「そうねえ。角が丸くなってるのも危なくなくっていいよね~。」

女性①「ほんと、匠の業、って感じだね!」

女性②「だからね!!」













ちょっとまってください。




あなたがた、いったい何を見に来たんですか?
スポンサーサイト



23 : 12 : 23 | 突っ込みたい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カップの中の世界 | ホーム | 遠足>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gorimutyu.blog77.fc2.com/tb.php/9-524527c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |